プリウスは静かすぎる

今日は私の愛車の話をします。

私の愛車はトヨタのプリウスです。トヨタのセダンで、すごく静かな車なんです。まさしく無音なんです。
走行中はキーンというわずかな音しか出ず、路肩の歩行者がなかなか気づいてくれないのが、たまに傷なんです。
私は安全運転を心がけて、歩行者優先の精神で走っています。爆音を出して走りたいという考えもありません。
迷惑をかけない程度に静かなのはとてもいいことだと思うのですが、静かすぎて気づかれないというのは痛い点です。

たぶん大抵の歩行者は、車の音などで、見えない道から車が来ることを予知したりもするんですが、たまに歩行者をびっくりさせてしまったり、突然飛び出されて、危ない場面にもあったことがあります。
そういう交差点には細心の注意を払いながら、徐行して進むようにしています。

職はバスの運転手ですが、バスの運転と違う点と言ったら、この音が出るかどうかという点もありますね。
バスもそんなにスピードを出さず運転しているので、騒音とまではいかない程度の音で走行しています。

バスの場合でも歩行者のそばを通るときは、速度を落とし、歩行者がよけてくれたのを確認しながら(大抵は避けてくれませんけど(笑))、通るようにしています。

別府市は観光地なので、お客さんも多いし、歩いている人もそれなりにいます。

う~ん、うちのプリウスどうにかならないかな・・・?

別府温泉に一度はおいで!

今日からブログを始めます、ツトムと申します。

大分県別府市に住んでいます。バスの運転手をしております。
主に観光バスを運転していて、いろんな県の人たちが私が運転するバスを利用してくれています。

若い人が一人旅で別府まで来てくれていることもあって、日本有数の温泉地に足を運んでくれることに喜びを感じます。
温泉なんてお年寄りや家族連れが多いのですが、別府温泉の人気はこれからも続きそうです。

私も別府に住んでいるので、もちろん温泉には入ります。休みの日には家族4人で出かけるのですが、どこに行くにしても温泉には入りますね。
竹瓦温泉に日帰りで入って、あったまってから家に帰るというのが多いです。
別府市に住んでいると、お風呂には困りませんね。もしお風呂が壊れてしまったら、近くに必ず温泉がありますから、むしろ壊れたほうがいい?いや、お風呂なんてなくてもいいかもしれませんね(笑)

この竹瓦温泉は建物が古い作りになっているので、別府のシンボルとして愛されています。
市営なので、ちゃんと管理されている温泉施設ですね。

家族で出かけるときは、私の愛車で出かけています。みんな私の運転を信用してくれています。
バスの運転は、乗っている人を気にしながら走らないといけないので、自然と安全運転と乱暴な運転をしないように心がけています。

バスと自家用車では、運転の仕方や感覚は違いますけど、安全意識は同じだと思うので、今日も無事故ゼロで行きたいと思います。